自身の心と体に向き合い、美しく軽やかに生きる。【癒し・浄化・デトックス】アーユルヴェーダ・ファスティング

ヴァータが乱れる冬に。サツマイモのころころほっこりカレー。

2021/01/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
今世を美しく生きるための心と体の健康のお手伝いをしています。 お仕事は、アーユルヴェーダのセラピストとファスティングのサポート。 好きな食べ物はカレー。都内のカレー屋さん巡りが趣味。

大好きサツマイモで、大好きカレー作り!(お皿の右がカレーです。左側はいつものサラダ(レタス・スプラウト・アボカド))

かなりの面倒くさがりなので、「手でちぎる、生で食べる、放置できる料理」が基本ですが、今日は珍しくやる気になったのでカレーを作りました。

冬はヴァータが乱れがち。

冬はヴァータのエネルギー(軽・冷・乾・粗・動)が高まるので、ヴァータが乱れがちになります。

ヴァータが乱れてくると、乾燥や冷え、メンタル面でも不安や心配が高まってきます。

そんな冬には、「身体を温めるもの・脂がのったもの・湿り気があるもの」を積極的に摂ることがおすすめ。

また、さつまいもや人参、大根、ごぼうなどの根菜は冬の慌ただしい風のエネルギーを沈め、“グランディング”をサポートしてくれます。

レシピも載せておきますね。わたしが作れるくらいなので、とてもとても簡単です。そしてホクホク感がとても美味しいです。

【材料】(2~3人分)
・サツマイモ…1~2本
・玉ねぎ…1個
・ニンニク…1片
・水…1カップ
・油…大さじ1
・ガラムマサラ…小さじ1/2
・カレーパウダー…大さじ1
・クミンシード…大さじ1
・塩…ひとつまみ

【作り方】
1.サツマイモはあらかじめ蒸しておき、角切りにする。。
2.玉ねぎとニンニクをみじんぎりにする
3.熱した油にニンニクと玉ねぎを入れてよく炒める。火が通ってきたらサツマイモとスパイスを入れて炒め、
水を入れて20分程度煮こむ。塩で味を調えたらできあがり。

おまけにサラダも。

あと、サラダは、レタス・ブロッコリースプラウト・アボカドを、お塩とオリーブオイルでいただきました。

このサラダはとっても簡単なので、毎日と言っていいくらい食べています。

ブロッコリースプラウトもアボカドも優秀食品で、スプラウトに含まれる、スルフォラファンは、ファイトケミカルの一種。

体内の解毒作用や抗酸化機能があり、体の老化防止や若返り効果が期待できます。

スーパーでも100円程度で売っているのでおすすめです。

ほっこり温まる食材で寒い冬を乗り越えていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
今世を美しく生きるための心と体の健康のお手伝いをしています。 お仕事は、アーユルヴェーダのセラピストとファスティングのサポート。 好きな食べ物はカレー。都内のカレー屋さん巡りが趣味。

Copyright© PRAKASHA , 2020 All Rights Reserved.