自身の心と体に向き合い、美しく軽やかに生きる。【癒し・浄化・デトックス】アーユルヴェーダ・ファスティング

思わぬところから「1万円」が出てきました。その「1万円」でわたしの潜在意識がまたまた明確に。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
今世を美しく生きるための心と体の健康のお手伝いをしています。 お仕事は、アーユルヴェーダのセラピストとファスティングのサポート。 好きな食べ物はカレー。都内のカレー屋さん巡りが趣味。

こんにちは。
アーユルヴェーダセラピストの
小山さおりです。

アーユルヴェーダを受けてみたい方はこちら↓
初回アーユルヴェーダ体験コース(シロダーラ+ボディトリートメント)
神楽坂でやっています。

ファスティングもご興味ある方は是非。
ファスティングサポートメニュー

先日、夜寝る前に、
こちらの「ザ・パワー」のお金の章を読もうとして、
本を開いたら、
まさかの10,000円と紙が
本に挟まっていました。


その紙にかいてあるのは、
「一万円 ふくざわゆきち」・・・?


…びっくり。驚きと嬉しさと…、怖さも。


私が挟んだのか?と
思い返しましたが、
挟んだ記憶も無く、
そもそも私の字でもない。


この本は古本屋で買ったので、
おそらく前の所有者が、
お金を挟んだのでしょう。


喜んでいいのか?
微妙な気持ち。

この突然の一万円のおかげで、
また私のお金に対する意識が
浮き彫り
になりました。

自分としては、
すごくおもしろかったので
シェアしますね。

お金を見つけたときの思考を振り返ると・・・

そのお金を見つけた時の
私の思考を書き出すと・・・





えっえっ?マジで?何これ?怖。
すごくない?!
えぇーー!


「あっ●●に、
このことラインで送ろーー!」
ほんと、私流れが来てるわ!!


…あれ?でも、これ人に言ったら、
何か奢ったりすることになる?



もし、これを自分のものにしたら
ケチだと思われる?



いやいやいや。
そういう考え方が、ダメなんだって。
貧乏思考なんだって。

何ケチケチしてるの?


いや待って。
これ、明日になったら
1万円消えてるとか?

えっ?待って。
これって、またお金を
そのままに挟んでおいて
古本屋で売って、巡らせろってこと?

ここで私がもらったらだめ?


…いや私が使っていいはず。
家賃とかあるし。


私が使っても、
間接的に、みんなのため、
世の中のためになるはず。

…いやいや、
ひとまず置いておこう。
お金に執着していないはずだったんだけどな…。


あれ?
そういえば、
今日おろした30万円。

お財布が窮屈そうだったから
カバンから出しておこうかな。


(カバンからお財布を出そうとする)


あれ?お財布ないぞ?


1万円手に入れたから、
その代わりに30万円無くなるとか?



あれ?ほんとにお財布どこに行った?


(お財布を見つける)

あっあった。
そうだよね。無くなるはずないよね。
よかった。


わたし、めっちゃ、
お金無くなると思ってる…。


という感じで、
頭の中でごちゃごちゃ色々な思考が、
駆け巡っていました。


ただの「お金」、「紙切れ」のはずなのに。
こんなに感情が揺さぶられる
んだと、

改めて、わたしのお金に対する意識、
「お金は無くなるもの」
「お金を独り占めしたい」
「お金を受け取ることの恐怖」
「お金を得ることは難しい」

ということが浮き彫りになった出来事。


まだまだ続く。

しかもしかも、
まだあるんです。

そのあと、
興奮しながらも眠りについたのですが、


夢の中で、
その1万円を目の前で
取られてしまいました…。(笑)


夢の内容は、
私が見つけた1万円を
そのまま本に挟んでいたら、

アルバイト先のお客さまが、
本に挟まっている1万円を見つけて、

「それ私のです」と言えずに
取られてしまうという夢…。(笑)


夢でさえも、
お金を取られたとか、
無くなるとか
そういう夢
を見たんです。



確か夢は潜在意識を映し出すと
聞いたことがあります。(笑)


どんだけ、
「お金が無くなる」って
思っているんでしょう。(笑)


「もう一枚挟まってたーー!
やったー!ラッキー!」

という夢を見ても、
おかしくないはずなのに、
お金を取られる・無くなる方の夢をみる。

私の潜在意識は、
「お金は無くなる・取られる」

思っているみたいです。

面白いですね。

一万円の使い道は・・・



それにしても、
この本は何回も読んでいるのに、
このタイミングで
見つかるというのが面白い。


その前日に、
旅行の話をしていて、

できるだけ安い飛行機、
できるだけ安いホテルを探して、
節約旅行を計画していたんです。


このタイミングってことは、
この旅行に1万円使えってことかな。(笑)

その旅行の最終日が、
彼の誕生日なので、
美味しいところにでも行こうかな〜。



今回の出来事、
気付けたことがラッキーです。


上手に手離していこう。


手離していくためには、
実体験と言葉の刷り込みかなと思っています。

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

またお会いしましょー!!

この記事を書いている人 - WRITER -
今世を美しく生きるための心と体の健康のお手伝いをしています。 お仕事は、アーユルヴェーダのセラピストとファスティングのサポート。 好きな食べ物はカレー。都内のカレー屋さん巡りが趣味。

Copyright© PRAKASHA , 2021 All Rights Reserved.