自身の心と体に向き合い、美しく軽やかに生きる。【癒し・浄化・デトックス】アーユルヴェーダ・ファスティング

ファスティングをするときのおすすめの時期。●●後がおすすめ!&私の辛いときの乗り越え方。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
今世を美しく生きるための心と体の健康のお手伝いをしています。 お仕事は、アーユルヴェーダのセラピストとファスティングのサポート。 好きな食べ物はカレー。都内のカレー屋さん巡りが趣味。

こんにちは。
アーユルヴェーダセラピストの
小山さおりです。

アーユルヴェーダを受けてみたい方はこちら↓
初回アーユルヴェーダ体験コース(シロダーラ+ボディトリートメント)
神楽坂でやっています。

ファスティングもご興味ある方は是非。
ファスティングサポートメニュー

ただいまファスティング中です。
今日でファスティング2日目。


今回は3日間のファスティングなので、
明日で終わりです。


私個人でもファスティングのサポートをやっていますが、
今回のファスティングはヴァーマ式。


スタッフとしてセラピストをしている、
ヴァーマでもファスティングサポートをしているんです。


今回はこちらの酵素でやっています。

美味しいので飲み過ぎ注意。


今回は3日間ファスティングで短い方なのですが、
ちょっと辛い。(笑)


自分でもサポートをやっているくらいなので、
過去に6、7回はやっていて、
慣れてはいますが…

今回はちょっと辛い。(笑)

なぜ今回のファスティングが辛いのか

辛い理由ははっきりしていて、
生理前の食欲が出てくる時期に
やってしまった
からです。


生理前はプロゲステロンが優位になります。


プロゲステロンが優位になると、
インスリンの効きが悪くなり、
血糖値が上がりやすくなる
といわれています。

そうすると、
血糖値を下げるために、
インスリンが大量に分泌され、



それにより血糖値が乱高下。


空腹感を感じやすくなってしまうんです。


そもそも、ファスティングは
血糖値をコントロールすることも
目的でもありますが、

女性の生理前は繊細でもあるので、
体に負担をかけることは、
あまり得策じゃない
ということですね。

ファスティングは「生理後」がおすすめ

今回のタイトルのおすすめ時期、
「●●後」というのは、
「生理後」
になります。


ファスティングをやろうと考えている人は、
生理が終わってすぐくらいが、
体もすっきりしていて、
気分も上向きで、
とても楽ちんに
ファスティングをすることができます。


空腹が辛いときの乗り越え方

今回のファスティング、
後1日ですが、さて、どうやって乗り切ろうか。

目的を明確にする・思い出す

一番大事なのは、
今回のファスティングをやる「目的」ですね。


目的がはっきりしていないと、
やはりファスティングは辛くなります。



私ももう一度目的を再確認しました。


私の今回の目的は、

  • ヴァーマ式を体験する
  • 定期的な体のメンテナンス
  • 消化力を取り戻す
  • 腸内環境のリセット
  • 目覚めすっきり

これで、少しすっきり。

思い込み

なかなか変化が目に見えないので、
本当に変わるのかな?と
不安になるかもしれませんが、
体の中ではしっかり変化は起きています。


後は自分が信じるだけ。


「自分は綺麗になっている~」
「空腹が若返りの始まり~」
「脂肪がどんどん燃えている~」



と思い込むのも大事です。


実際に、朝の目覚めや体の軽さ、
お肌の触った感じは、
変化が起きていると思います。


このような断食の本を読むのもおすすめ。

理論を知ることで、
断食の数々のメリットを知ることができ、
空腹感が楽しくなってきます。

体を動かす

散歩やヨガ、筋トレなどもなど、
あまり強度を上げずに運動をするのもおすすめ。


気を紛らわし作戦ですね。


仕事や趣味に没頭するのでもいいと思います。


暇な時間があると、
やはり空腹を感じやすくなってしまうので、

集中の対象を他に向けるようにするのが
おすすめです。

早めに寝る

これも有効だと思います。
おなかが空いているけど、
もう早めに寝てしまう作戦。(笑)



2日目であれば、
起きたら最終日で頑張れるし、


3日目であれば、
起きればすっきり大根がまっています。


寝てしまうのはおすすめ。

おわり

ファスティングのおすすめ時期は、
生理後がおすすめ。



今回改めて実感しました。(笑)


あと1日なので、
綺麗で美しくなったイメージをもちながら、
この後も過ごしていきたいと思います。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

またお会いしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
今世を美しく生きるための心と体の健康のお手伝いをしています。 お仕事は、アーユルヴェーダのセラピストとファスティングのサポート。 好きな食べ物はカレー。都内のカレー屋さん巡りが趣味。

Copyright© PRAKASHA , 2021 All Rights Reserved.