自身の心と体に向き合い、美しく軽やかに生きる。【癒し・浄化・デトックス】アーユルヴェーダ・ファスティング

ファスティング中にプロテインはあり?酵素ドリンクでのファスティングの場合のお話。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
今世を美しく生きるための心と体の健康のお手伝いをしています。 お仕事は、アーユルヴェーダのセラピストとファスティングのサポート。 好きな食べ物はカレー。都内のカレー屋さん巡りが趣味。

こんにちは。
アーユルヴェーダセラピストの
小山さおりです。

アーユルヴェーダを受けてみたい方はこちら↓
初回アーユルヴェーダ体験コース(シロダーラ+ボディトリートメント)
神楽坂でやっています。

今日もお客様の施術にいってきました。
今日のこぼちゃん。

ファスティングもご興味ある方は是非。
ファスティングサポートメニュー

今回の記事は、

酵素ドリンク使ったときの
プロテインは有り?無し?
について



筋肉は、落ちるのは簡単ですが、
つけるのは大変。



特に筋肉に気を遣っている人は、
ファスティング中にプロテインを
飲んで良いのか悪いのかは
気になる点でもあると思います。

最近はいろいろな
ファスティング方法があり、

プロテインを飲みながら行う
ファスティングもありますが、



今回は、あくまでも、
酵素ドリンクを使う方法での
ファスティングのお話。

結論

結論から言うと、
酵素ドリンクを使った
ファスティングの場合は、
プロテインはおすすめできません。

酵素ドリンクを使用する目的としては、
低分子化された栄養素を
酵素ドリンクで摂取
することによって、

消化に負担をかけずに、
内臓の休息、腸内環境の改善、細胞の修復。



そして、血液を綺麗にして、
体を綺麗にするということ。

この面から考えると、
プロテインは分子が非常に大きく、
消化負担が大きいのでNG
となります。



その理由をもう少し具体的に
3つご説明します。

1.プロテイン(タンパク質)を消化する工程が発生する

前述したように、
酵素ドリンクを使う目的としては、
消化の負担を減らし、胃腸を休ませること。



ここで、プロテインを入れてしまうと、
タンパク質の消化に負担がかかってしまい、

せっかく胃腸を休ませる
期間を設けているのに、
せっせと胃腸は動いてしまいます。

2.プロテインに入っている添加物の問題

ファスティング中は
体を綺麗にしている期間。

そこに添加物などを
いれてしまうと本末転倒。



実際にほとんどのプロテインは、
裏面の原材料表示を見ると、
カタカナの見慣れない成分
(人工甘味料や添加物)が入っています。



自然でないものは、
自然の動物である
私たちの体にとっては異物。



ファスティング中はこのようなものを
体に入れない方が、効率よく、
体を綺麗にすることができます。

3.プロテイン(タンパク質)はオートファジーを抑制

ファスティング時、
飢餓状態になった体は
「オートファジー」という
細胞のリサイクルが促進されます。



このオートファジーは、
タンパク質を断って、

24時間ほどで1.5倍~2倍に
促進されるともいわれており、

古くなったタンパク質や
ミトコンドリアが
分解・新生されます。


ですが、タンパク質の塊である
プロテインが体に入ると、
逆にタンパク質の
合成のスイッチが入り、
オートファジーが抑制。

細胞のお掃除が
止まってしまうんです。

おわり

質の良いタンパク質や
ミトコンドリアを
つくるためには、

「一度、タンパク質を断つ」
ということも実はとても重要です。



ファスティング期間の数日間であれば、
タンパク質を摂らなくても、
筋肉量はほとんど落ちないので
そこまで気にする必要はありません。


せっかく酵素ドリンクで
ファスティングを行うのなら

ファスティング期間である数日間は、
プロテインはお休みして、
「細胞のお掃除」
専念させてあげましょう。

そうすることで、むしろ、
ファスティング終了後は、
「質の良いタンパク質を
つくりだすことができる身体に繋がります。

この記事を書いている人 - WRITER -
今世を美しく生きるための心と体の健康のお手伝いをしています。 お仕事は、アーユルヴェーダのセラピストとファスティングのサポート。 好きな食べ物はカレー。都内のカレー屋さん巡りが趣味。

Copyright© PRAKASHA , 2021 All Rights Reserved.