自身の心と体に向き合い、美しく軽やかに生きる。【癒し・浄化・デトックス】アーユルヴェーダ・ファスティング

「食輝塾」というテーブルマナー教室で浮き彫りになった「食べる時の癖」!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
今世を美しく生きるための心と体の健康のお手伝いをしています。 お仕事は、アーユルヴェーダのセラピストとファスティングのサポート。 好きな食べ物はカレー。都内のカレー屋さん巡りが趣味。

こんにちは。
アーユルヴェーダセラピストの
小山さおりです。



先日、小倉朋子さん
食の総合教室「食輝塾」
行ってきました。


小倉さんと、「食輝塾」を知ったのは、
2018年に、こちらの本を
読んだことがきっかけ。

「食輝塾」というネーミング、
素敵ですよね!


そこで、
私の食べるときの癖を
ご指摘頂きました。



その癖は…
犬食い!!



食べ物の方に
顔を近づけていく食べ方ですね。

そんな食べ癖があるなんて・・!

それともう一つ。


刃先を人様に向ける癖!!

シフォンケーキを
おやつで頂いていたんです。



その時に使うフォークが、
気づかないうちに人様に
向いてるとのこと。



刃先を人に向けるのは
NGなんです。


自分では無意識にやっているのと、
刃先の件は全くの知識不足で、
言われないと気付きませんでした。


人間の行動は8割〜9割は
無意識の行動といわれています。


仕草であれば、
表面に出ているものなので、

今回のように人から指摘を受けたり、
お手本を見たりして、

自分の癖に気付きやすいものでは
あると思いますが、


これが思考の癖だと、
怖いなと感じます。

表面には出てこないので、
誰にも指摘されず、
(特に大人の場合は)

自分の中で、
同じパターンで何度も繰り返され、
固定化
されていきます。

なかなか、
自分で気付くこともできないですが、


やはり、自分を観察すること
とても大事だなと
改めて感じました。


初めて行った「食輝塾」。
気付きがたくさんあって、
とても面白いです。


「食」は私にとっての
大きなテーマでもあるので、
今後も続けていきたいなと思います。


テーブルマナーについても、
良い・悪いという
ジャッジでは無いですが、


女性であるので、
美しい所作も
身につけていきたいですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

またお会いしましょー!

この記事を書いている人 - WRITER -
今世を美しく生きるための心と体の健康のお手伝いをしています。 お仕事は、アーユルヴェーダのセラピストとファスティングのサポート。 好きな食べ物はカレー。都内のカレー屋さん巡りが趣味。

Copyright© PRAKASHA , 2021 All Rights Reserved.